• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

世界各国の食文化を楽しもう

地域の気候や風土によって食べ物も違ってきます。 食べるものによって調理法も変わっていき発展を遂げていきます。 そして文化につながっていきます。 輸入食材を食べることで、その国の文化を味わいその国を知ることにつながっていきます。 ネット通販によって家にいながら、海外の食材が簡単に手に入るようになりました。 続きを読む

異国の文化を味わう

近年輸入食材を扱う専門店、通販サイト増え、世界各国の食材も手軽に購入できるようになりました。
輸入食材は、日本で製造されていませんので、初めて目にするものも多いのではないでしょうか。
そのため、安全性について不安に思う方もいらっしゃいます。
日本では使われていない添加物が入っている場合もありますが、食品衛生法では同じ基準ですので、国内で流通しているものは、国産でも輸入食材でも同じです。
しかし、傷んでいないかなどの食品の管理状態については、注意しましょう。
日本は食料の自給率が低いため、多くの食品を輸入しています。
肉・魚・野菜・果物などの他にもお酒や紅茶、調味料、お菓子などがあります。
実際の店舗としては、カルディコーヒーファームは国内で400店舗以上あり、世界各国の食材、お菓子やお酒と日本各地の食材も取り扱っています。
成城石井・明治屋ストアーは、各国の食材、直輸入の高品質な生ハムやチーズなどの冷蔵品も数多く揃っています。
あまり馴染みがなくても、まずネット通販をのぞいてみませんか。
口コミ情報で人気の食材を探してみましょう。
輸入食材の魅力は、日本で各国の食文化を知ることができることです。
その国ならではの食文化を感じることができるものは、たくさんあります。
普段飲まないようなお酒やお菓子を食べてみてはいかがでしょうか。
料理が好きな方ならば、食材や調味料を選んで本場の味を再現してみてはいかがでしょうか。

おすすめリンク

気温が違うと味付けも違います

インドネシア料理は、赤道直下で気温が高くても食欲が落ちないように香辛料を効かせた料理が多く、スパイスやハーブなくしては語れません。 しかし、ごはんが主食のスタイルは日本と同じで馴染みやすいです。 食欲をアップさせる唐辛子のきいたぴりっとした辛さの味付けの料理で夏バテ対策にいかがでしょうか。 続きを読む

贈り物にも最適

輸入食材は、普段の生活では中々手に入らないものです。 そのため、プレゼントにもおすすめです。 お酒が好きな方には、ベルギーのビールやフランスやイタリアなどのワインなど珍しい銘柄を選んでみましょう。 料理が好きな方には、ネット通販で人気の調味料をチェックしてみてはいかがですか。 続きを読む